2022-01-12

STEP1:テーマの基本設定(テーマ導入・準備編)

*以下のテキストはデモサイト用のダミー文章です。
*正しい設定方法はMinimal WP公式サイトで最新情報をご確認ください!

ーーーーーーーーーーーーーーー

STEP1は、一般的なWordPressテーマ共通の基本設定です。
事前にWordPress本体を正しくインストールしておいてください。

<目次>
1) テーマのインストール
2) プラグインの設定
3) カテゴリーの作成・投稿記事の作成
4) 固定ページの作成

1) テーマのインストール

テーマのインストール

ダッシュボード > 外観 > テーマ > 新規追加 > アップロード

テーマをZIPファイルのままアップロードして有効化します。
以上です。簡単!

<解凍してからFTPでアップロードする方法>
1 – FTPソフトを使ってWordPressをインストールしているサーバーに接続
2 – wp-content/themesディレクトリに、解凍したフォルダごとアップロード
3 – 管理画面のテーマ一覧に表示されるので、有効化

【備考】
zipfile
*ZIPファイルというのは「xxx.zip」という形式の圧縮ファイルのことです。
通常、お買い上げ後にダウンロードしたままの初期状態がZIPファイルです。
もし圧縮ファイルを解凍(フォルダが開く状態に)してしまった場合は、
圧縮ソフトでZIP形式に圧縮してからアップロードしてください。

 

2) プラグインの設定

プラグインのインストール

ダッシュボード > プラグイン > 新規追加

まずは日本語の不具合を治す「WP Multibyte Patch」だけは必ず入れましょう!
Minimal WPのテーマはそれ以外は何も入れなくてもちゃんと動きます。

 

3) カテゴリーの作成・投稿記事の作成

新規記事の作成

ダッシュボード>投稿>新規追加

通常のブログ記事や画像ギャラリーなど、
“随時更新される内容”の記事は「投稿」を使います。
新規追加から記事を書いて、右欄の「カテゴリー」を追加・選択して「公開」ボタンを押します。
写真を追加する場合は、「メディアを追加」をクリックして画像を挿入します。

【ポイント】
新規サイトの場合は、まずは2〜3個テスト記事を公開しておきましょう。
後々の設定がやりやすくなると思います。

 

4) 固定ページの作成

新規固定ページを追加

ダッシュボード > 固定ページ > 新規追加

固定ページは、プロフィールページやお問い合わせなど、
“頻繁には更新されない内容”のページで使います。
新規追加から記事を書いて、右欄の「公開」ボタンを押して公開します。

テーマによっては固定ページは2種類のレイアウトから選べます。
投稿画面の右欄にあるページ属性の「テンプレート」プルダウンメニューから、
『サイドバー有り(デフォルトテンプレート)』『サイドバー無し』を選べます。
*テーマによって対応しているレイアウトが異なりますので、管理画面・デモサイトでご確認ください。

以上で「テーマ導入・準備編」は完了です。

STEP2:テーマの基本設定(オリジナルに衣替え編)へ >

STEP1は全ての一般的なWordPressテーマ共通の基本操作です。
Minimal WP独自の操作方法ではありませんので、無料サポートを行ってません。
不明点があればWordPress公式ドキュメントをしっかり読んで基本操作を確認してください。

Minimal WP
広告設置もウィジェットから簡単!クリックされやすいテキスト下にウィジェットエリアを設けました。コールトゥアクション(お問い合わせ・資料請求・無料登録オファーなど)にも使いやすいです。
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


本文エリア最後にもウィジェットが使えます。FacebookのLike Boxを貼付けたり、求人広告やバナー画像の貼付け、コールトゥアクション(お問い合わせ・資料請求・無料登録オファーなど)の設置にも使いやすいです。