2016-07-12

STEP2:テーマの基本設定(オリジナルに衣替え編)

*以下のテキストはデモサイト用のダミー文章です。
*正しい設定方法はMinimal WP公式サイトをご確認ください!

ーーーーーーーーーーーーー

Minimal WPのテンプレートをオリジナルデザインに衣替えする方法です。
独自機能は全て「Minimal WPカスタム画面(ダッシュボード>外観>Minimal WPカスタム)」から、画像アップロード・コピペなどの簡単作業だけで設定ができます。

*逆に「Minimal WPカスタム」以外の管理画面項目は全てWordPress標準の機能です

<目次>
1) ロゴ画像の変更
2) スライドショー画像・ヘッダー画像の変更
3) メニューの設定
4) ウィジェット(トップページ・サイドバー・フッター等)のカスタマイズ
5) 背景のカスタマイズ
【備考】アップロードした画像ファイルのURLの取得方法

1) ロゴ画像の変更

ロゴ画像の変更

ダッシュボード > 外観 > Minimal WPカスタム

お好きなロゴ画像をアップロードして、画像ファイルのURLを指定するだけで、
サイト上のロゴ画像をオリジナルに変更出来ます。
管理画面に記載された推奨サイズで画像を作成してからアップロードしてください。
ファイル名は必ず「半角英数」で作成しましょう!

【備考】アップロードした画像ファイルのURLの取得方法 >

 

2) スライドショー画像・ヘッダー画像の変更

スライドショー画像の変更

ダッシュボード > 外観 > Minimal WPカスタム

テーマにスライドショーやヘッダー画像があらかじめ設置されている場合は、
お好きな画像をアップロードして、画像ファイルのURLを指定するだけで、
サイト上のスライドショー画像・ヘッダー画像をオリジナルに変更出来ます。
管理画面に記載された推奨サイズで画像を作成してからアップロードしてください。
ファイル名は必ず「半角英数」で作成しましょう!

【備考】アップロードした画像ファイルのURLの取得方法 >

 

3) メニューの設定

メニューの設定

ダッシュボード > 外観 > メニュー

1 – メニューの名前『topnav』で新規メニューを作成します。
2 – メニューに表示したい項目を左欄から選んで「メニューに追加」をクリック。
 (「カテゴリー」「固定ページ」は事前に作成しておきましょう!)
3 – 右欄で並び順をドラッグ&ドロップで変更して保存します。

【詳細解説】メニューの詳しい設定方法 >

 

4) ウィジェット(トップページ・サイドバー・フッター)のカスタマイズ

ウィジェットの追加

ダッシュボード > 外観 > ウィジェット

トップページ・サイドバー・フッター等にウィジェットエリアがあるテーマは、
項目をドラッグ&ドロップするだけでお好きなコンテンツが簡単に追加できます。
「テキストウィジェット」はHTML/CSSも使えるので、
本格的に自由にカスタマイズも出来ます。

*テーマによって対応部分が異なりますので管理画面でご確認ください。

さらに詳しく「STEP3:トップページの作成方法・記事の投稿方法」で解説します >

 

5) 背景のカスタマイズ

背景のカスタマイズ

ダッシュボード > 外観 > 背景

背景の色はカラーピッカーで選択するだけで簡単に変更出来ます。
また背景画像を配置したりパターンを配置したりも簡単に出来ます。

*テーマによって背景設定が出来ないものもあります

 

【備考】アップロードした画像ファイルのURLの取得方法

b716609e1cb28c2bd5f8cbd254d70d68-618x415

ダッシュボード > メディア > ライブラリ > サムネイルをクリック > 右欄「ファイルのURL」

上記の順番で進むと画像ファイルのURLが取得出来ます。
このURLをコピー&ペーストして、ロゴやスライドショーの画像を変更してください。

メディア機能はWordPress基本機能ですので(Minimal WP独自ではありません)、
詳しい解説は、WP公式ドキュメントを参照してください。
メディア – 画像や動画を投稿に追加する – WordPress Codex 日本語版 >

以上で「オリジナルに衣替え編」は完了です。

STEP3:トップページの作成・ギャラリー画像の表示方法へ >

Minimal WP
広告設置もウィジェットから簡単!クリックされやすいテキスト下にウィジェットエリアを設けました。コールトゥアクション(お問い合わせ・資料請求・無料登録オファーなど)にも使いやすいです。
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


本文エリア最後にもウィジェットが使えます。FacebookのLike Boxを貼付けたり、求人広告やバナー画像の貼付け、コールトゥアクション(お問い合わせ・資料請求・無料登録オファーなど)の設置にも使いやすいです。