2016年08月01日

レスポンシブでYouTubeを貼る方法

YouTube動画を貼ってみます。
iframe埋め込みコードのサービスをレスポンシブに対応させるには、
Embed Responsivelyが便利ですね。

9350055588_ae2a521e05_b

美味しいDrip Coffee。


Minimal WP
広告設置もウィジェットから簡単!クリックされやすいテキスト下にウィジェットエリアを設けました。
2016年08月01日 | Posted in Cafe | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Facebook
本文最後にもウィジェットエリアがあるので、FacebookのLike Boxを貼付けたりするのに便利です。